Smaile ForYou     .

木造りの家フォーユーお客様の声、         .
お客様との出来事 他あなたの住まいに        .
活かせるヒントやアイディアなども、         .
HPからピックアップ!情報を配信しています!     .
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

年末の恒例行事

今年も大掃除の季節がやって来ました。


いつもは埃だらけですが、


『年末くらいは頑張るぞ!』
と、


張り切って取り掛かります。


例年は私と娘の2人ですが、


今年はチビッコモンスターも加わり、


強力な布陣で大掃除に望みます。


さすがに小学校3年生のお姉ちゃんは、


上手に床の雑巾がけをこなしていきます。


さすがはチビッコモンスター。


水気たっぷりの雑巾で、


床を一生懸命拭いていました。



♪フキフキ〜 

   フキフキ〜

    キレイにフキフキ〜♪




楽しそうだから、何も言えません。


一生懸命床を拭いていたお姉ちゃんは、


水溜り
を目にして、呆然とするのでした。


ウンウン、気持ちはよく分かるよ・・・。


強力(強烈)な援軍のおかげで、今年の大掃除は順調です。


トホホ・・・。
建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)

早くも2周年!!

みなさん、こんにちは。


前回の投稿で、『あれ?最終回?』と思われた方。



気が早いですよ!!



ブログに載せるネタは、一応まだ・・あるのです!!
(とはいえ、限りなくネタ切れに近い状況ですが・・・。)


しかし、早いものでこのブログを始めて2年が経過しました。


当初の目的をすっかり見失ったのか?
最近、日に日に家造りとは関係の無い投稿が増えているような気がするのは、私だけでしょうか?


チビッコモンスター本当のモンスターになってしまう程の時間が経つと、さすがに建築当時の事はなかなか思い出せません。


子供たちも成長して分別がついたのか?
以前のように【壁画】を描くようなこともめっきり無くなり、話題が乏しくなってきたのも正直苦しいところです。


(常に話題を作られても困るんですけどね。)


まぁ、何とかこれまで同様(もっとヒドイか?)ポツポツと更新するので、時々チェックをお願いしますね。
建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)

第19回 完成の時

さて、我が家もいよいよ完成の時を迎えました。


(といっても、4年も前の事ですが・・・。)


完成すると行われるのが、完成見学会です!!


以前もお話しましたが、我が家は契約前から


『オーナー!是非、見学会をさせてください!』


と社長から言われていましたので、完成見学会も勿論行われる事に。


今回も社長から『当日はオーナー達もスタッフとして、参加して下さい!』と既に参加決定の“有無を言わさぬお達し”があり、私達も参加する事に。


社長も我が家の出来栄えを気に入っていたのか、


『今回は気合を入れて、初めて新聞広告も出す予定です!』


との力強いお言葉が・・。


“何か大事になってきたなぁ”


との思いはありましたが、


“まぁ、自分達が説明をする事はあまり無いだろう”


と呑気に考えていました。


いざ当日


始まってみれば開催と同時に沢山のお客さんが来場してくるではないですか!


フォーユーのスタッフさんだけでは手が足りず、私達も接客に追われてしまいました。


構造面の詳しい説明はなかなか出来ませんが、“フォーユーに決めた理由”“自分なりの家へのこだわり”等を説明しました。


意外だったのが、妻が住宅メーカーの営業マンばりに接客が上手な事です。

福岡県飯塚市 我が家の完成見学会!
お客さんの質問にもスラスラ答えているし、最終的には『会社の人かと思った。』とお客さんに言われている程でした。


まぁ、いろんな人に家を褒めてもらえるので、かなり舞い上がっているようでしたけど。


(勿論私も!)


お客さんの表情を見ていて感じたのが、多くの方が我が家を見て“驚きと感動”の表情をしている事。


そんな表情を見ていたら、嬉しくてついつい話し込んでしまいました。


しかし、不思議なものですね。


つい数年前までは、私達もお客さん方と同じように、フォーユーの見学会で心から驚き、そして感動していたのですから。


そんなこんなで、あっという間に2日間の見学会も終わってしまうと、“これで家造りも終わりか”と寂しく感じてしまいます。


家が完成した事は嬉しいのですが、当たり前のように毎日顔を合わせて話していた人達とお別れをする。


何だか卒業式のような変な気分。


棟梁なんて5ヶ月近く毎日会ってたんですから、会えなくなるのは何だか寂しい・・・。


複雑な感覚です。





これで我が家も無事、
完成する事ができました。


これもフォーユーのスタッフや
棟梁を始めとする各職人さん達のおかげです。


この場を借りて、改めてお礼申し上げます。


皆様と良い“縁”を持てたこと、
心から嬉しく思います。


今後も何かとご迷惑をかける事があると思いますが、
ご助力よろしくお願いします。


家族一同心をこめて、


ありがとうございました。

福岡県飯塚市 我が家の完成見学会での、チビッコモンスター。

※写真は、4年前のチビッコモンスター

建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)

様々なスタイル

新築工事をしているご近所さんから、


「上棟式で餅投げやるんで、よかったら来て下さい。」


とお誘いがありました。


“これは、ブログのネタにピッタリ!”


と思い、もちろん伺う事に!


(決して餅をあてにした訳ではありません。)


 −当日−


建築現場には鮮やかな幟が揚がり、上棟式が始まりました。


祝詞を上げ、家の四隅にお酒や塩を撒き、お清めをしています。


“あぁ〜、ウチもこんな感じでやってたなぁ〜。”


お清めも終わり、いよいよ餅投げかと思ったら、


大工さんが3人屋根に登り、威勢よく口上を述べ始めました。


「千年と〜!!」 


口上と共に、梁を打ち込んでいます。


「万年と〜!!」 


最後は、


「延々と〜!!」 


“へぇ〜、こんなの初めて見たなぁ。”


“家の安泰を願う儀式なんだろうねぇ”


と呑気に眺めていました。


“・・・はっ!ブログに載せるなら、画像撮らなきゃ!”


ここでようやく自分が何しに来たのか思い出しましたが、撮影しようにもデジカメも携帯も何も持っていない事が発覚。


仕方がないので、餅投げのベストポジション確保に専念し、見事に大量の餅とお菓子を手にしたのでした。


(決して餅目当てだった訳ではありません。)


しかし、上棟式にも色々なやり方があるのですね。


皆さんの地域では、どんな上棟式を見かけますか?
建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)

続:上津江よかとこ 何度も行こう!!

上津江フィッシングパークで遊んだ帰り道。

 
ちょと寄り道してあるお店へ行ってみました。


松原ダムの近くにあるパン屋さん「霞洞」

    パン屋2


    パン屋1

このお店を営んでいるのは、元フォーユーの社員であった吉田さん御夫婦。


一つ一つ手作りで造られたパンは、とっても美味しかったです。
(特に人参パンは美味しかったなぁ。)


隣のログハウスを利用した喫茶スペースも始めたそうなので、 “フォーユーでの打ち合せ前に腹ごしらえ”パン


なんていかがでしょうか?


    パン屋3

建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)

上津江よかとこ 何度も行こう!!

夏休みを利用して、「夏だ!上津江へ遊びに行こう!」を実践してみた。パンチ


家の打ち合せをしていた時は、毎週のように通った道も、久しぶりでなんだか懐かしい感じ。モグモグ
 

やってきたのは、「上津江フィッシングパーク」 フィッシングパーク

ここで、『川遊び+魚釣りをしよう!』という計画です。

 チビッコ

水着に着替え、チビッコもやる気です!ニョロ


上津江フィッシングパークでは、夏休みの間だけ川の流れを利用した、ウォータースライダーで遊ぶことが出来ます。

 スライダー

上流から流れてきて、この滝つぼへダイビングして遊びます!!


川の水は冷たいし、流れもけっこう急ですが、チビッコ達はかまわず楽しんでました。ニョロ ピピピ

急流1

 急流2

川 


私も何度かウォータースライダーにチャレンジしましたが、見事にすっ転んで怪我しちゃいました。
 
怪我
 
名誉の負傷です。がく〜



釣り竿を借りて、釣りにも挑戦!!

 釣り1

 釣り2
 
チビッコ達よりも、嫁の方が楽しんでました。猫2


BBQ
 
釣った魚は、この後おいしく頂きました。ディナー
 

泊まれる場所もあるし、家族で遊ぶにはピッタリの場所でしたよ。
 

皆さんも来年の夏休みは、是非お試し下さい!
建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)

飯塚花火大会

8月10日月


飯塚市で毎年恒例の花火大会が開催されました。


地域では割と大きな花火大会なので、見ごたえは十分。


夏の楽しみの一つなのですが・・・・。



困ったことにチビッコは、花火が大の苦手。ニョロ汗


去年も開始1時間前から絶好のポジションを確保していたのに、


花火の打ち上げが始まったとたん大泣きしてました。


結局去年は開始3分程で、私とチビッコのみ駐車場に戻る羽目に・・・。がく〜


はてさて今年は大丈夫なのか?




そのあたりをチビッコに聞いてみると



「もう大きくなったんやき、見きるばい!!」



怪しい・・・。ふぅ〜ん





まぁ、それでも本人が大丈夫って言うんだから、見に行くことにしました。


今年も打ち上げ場所の近くに陣取り、始まるのをワクワクしながら待っていると、


チビッコも私の膝の上に座り、楽しみにしてる様子。ラッキー





時間になり、花火の打ち上げが始まり、轟音と共に綺麗な花火が夜空に広がります。


“ビクッ”撃沈


轟音と共に揺れるチビッコ・・・。あせあせ





しばらくは耐えたようですが、やっぱりこうなりました。



花火大会1



そんなチビッコとは違い、お姉ちゃんたちは楽しそう・・・。



花火大会2

花火大会3



でもチビッコも「見きるばい!!」といった手前意地があるのか、



花火大会4



この状態で終了まで見てました。


頑張ったね、お兄ちゃん!!わーい
建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)

大雨災害

7月24日から26日にかけて、福岡ではものすごい豪雨が降りました。


いたる所で道路が冠水したり、床下や床上浸水があったりと大きな被害が出ています。


幸い我が家に被害はありませんでしたが、うちの地区も避難勧告が出されるほどの状況でした。


水害

 (すっかり冠水してしまった道路)


水害2

 (水圧で用壁が崩落した現場)


水害3

 (氾濫寸前の川)


飯塚では平成15年にも、市内の中心部が浸水してしまう被害がありました。


その後、川の流れを良くするため、橋の架け替えや河川の改修工事が進められてきました。


それでも今回このような被害が出てしまう。


改めて自然の猛威を実感させられた出来事でした。
建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)

山陰地方探索記 七ノ巻

11月23日


眠い目をこすりつつ、宿を出発。自動車


まずは、松蔭神社でお参り。拍手


松蔭神社


松蔭神社は、吉田松蔭をまつった神社です。


しかしながら、知ってることはそれだけ。


嫁さんとの会話は、こんな感じ・・・。


『ねぇねぇ、吉田松蔭って何した人?』


「幕末の思想家だよ。」


『へぇ〜、どんな思想家なん?』


「・・・さぁ。」


教養のない二人です。たらーっ



次に目指すのは、笠山。


展望台からの眺めは、格別です。見る


笠山


噴火口の案内があったので見に行くと、赤茶けた岩がいっぱいの深い穴がありました。


火口


後になって知ったんですが、この笠山は世界最小の活火山だそうです。


こんな小さな山が、噴火することもあるんですかね?



次の目的地は、長門市の青海島。


親父はチビッコ達を遊覧船に乗せたかったらしい。 ニョロ ピピピ


船

船2


船に乗れてチビッコは満足ですが、大人達は移動続きで少々お疲れ。


それでも移動はまだまだつづく・・・。



次に目指すのは、秋吉台サファリランド。


さすがに疲れが出たのか、私も猛烈な眠気に襲われますが、他にドライバーはいないので、ミントガムを噛みながら必死に運転。ムニョムニョ


隣で眠る妻が恨めしい・・・。ぶー



サファリパークに着いた時は、既に閉園間近の時間。


それでも見たいと騒ぐチビッコ達のため、サファリランドの見学に。


サファリ

サファリ2


チビッコ達は大興奮ですが、閉演間際のためかトラはお疲れモード。


とら


今ならすごくトラの気持ちが分かるような気がする。猫2


そのまま駆け足でパーク内を周り、福岡への帰路につきました。



2日間の移動距離は、500km超。


ほんとに疲れた・・・。がく〜
建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)

第18回 長期優良住宅のメリット

皆様は「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」なるものが6月に施行されたのを御存知でしょうか?


新聞やニュースで報道されていたので、結構知っている方も多いでしょうね。


「200年住宅」家を合言葉に、住宅の耐久性耐震性維持管理の容易さ等に一定基準以上の性能があり、維持管理計画が定められている住宅を長期優良住宅として認定するものだそうです。


この認定を受ければ様々なぴかぴか優遇措置ぴかぴかを受けることができ、これから家の新築を考えている方にとっては非常にメリットの多い制度のようです。優遇制度の内容は税金の控除がほとんどのようですが、その内容がすごい!


住宅ローン減税の控除対象借入限度額控除率
 のUP!


登録免許税の課税率が一般住宅特例より低い!

新築住宅の不動産取得税控除額が、一般住宅より
 多い
!


新築住宅の固定資産税減免期間が、一般住宅より
 長い
!



書いてるだけで羨ましくなるような内容です。(いいなぁ〜。)ふぅ〜ん


4点目なんかは特に羨ましいです。我が家の固定資産税減免期間は今年が最後だったので・・・。がく〜


但し、この中には平成22年3月末までに建物が完成することが条件のものもあるので、御注意を!


長期優良住宅の認定手続きは、建築工事着工前に建築確認申請を担当する最寄の土木事務所等に手続きすればいいようです。


まぁ、オーナーが直接手続きするのは無理でしょうから、住宅メーカーの方に相談するのが良いでしょうね。


「長く住める家を建てれば、優遇措置が受けられる。」施主にとっては、なんともありがたい話です。


こういう制度を旨く利用できるのなら喜ばしい限りですが、“こういう制度がないと200年住宅は造れないの?”とも思ってしまう天邪鬼な私です。バイキンマン
建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)