Smaile ForYou     .

木造りの家フォーユーお客様の声、         .
お客様との出来事 他あなたの住まいに        .
活かせるヒントやアイディアなども、         .
HPからピックアップ!情報を配信しています!     .
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 続:上津江よかとこ 何度も行こう!! | main | 第19回 完成の時 >>

様々なスタイル

新築工事をしているご近所さんから、


「上棟式で餅投げやるんで、よかったら来て下さい。」


とお誘いがありました。


“これは、ブログのネタにピッタリ!”


と思い、もちろん伺う事に!


(決して餅をあてにした訳ではありません。)


 −当日−


建築現場には鮮やかな幟が揚がり、上棟式が始まりました。


祝詞を上げ、家の四隅にお酒や塩を撒き、お清めをしています。


“あぁ〜、ウチもこんな感じでやってたなぁ〜。”


お清めも終わり、いよいよ餅投げかと思ったら、


大工さんが3人屋根に登り、威勢よく口上を述べ始めました。


「千年と〜!!」 


口上と共に、梁を打ち込んでいます。


「万年と〜!!」 


最後は、


「延々と〜!!」 


“へぇ〜、こんなの初めて見たなぁ。”


“家の安泰を願う儀式なんだろうねぇ”


と呑気に眺めていました。


“・・・はっ!ブログに載せるなら、画像撮らなきゃ!”


ここでようやく自分が何しに来たのか思い出しましたが、撮影しようにもデジカメも携帯も何も持っていない事が発覚。


仕方がないので、餅投げのベストポジション確保に専念し、見事に大量の餅とお菓子を手にしたのでした。


(決して餅目当てだった訳ではありません。)


しかし、上棟式にも色々なやり方があるのですね。


皆さんの地域では、どんな上棟式を見かけますか?
建築体験(コラム)他-福岡オーナー様 | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinoie3150.jugem.jp/trackback/75
この記事に対するトラックバック